キムチのきもち

創業1年目のデジタルマーケティング経営者の独り言



1ヶ月ぶりぐらいに偏頭痛が出たので要因を考えてる(2019-05-18の日記より)

頭が痛い。

動けないほどの痛みではないけど、ズーンとのしかかるように痛い。
偏頭痛持ちなのだが、今回は前頭部の少し右側が痛んでいる。

昨夜、嫁とテレビ電話をしながら金麦を2口ほど飲んだ。
アルコールを摂取するのは久方ぶりだった。
酒に弱い体質なので、翌日の調子が多少悪くなるのは予想していた。
しかし、嫁と深い話をたくさんできて嬉しくなったので、宴がしたくなった。

その結果、偏頭痛である。

アルコールを入れた30分後あたりから、痛み出した。

痛みは夜が明けても続いている。
相変わらず、ズーンと思い。

原因はなんだろうか。
やはりアルコールだろうか。
それとも、枕を高くしすぎて首が凝ったのだろうか。

ひとまず頭痛薬を朝一で入れた。
しかし2時間経った今も、ずーんと重い痛みが引かない。

これまでの偏頭痛の経験から、頭痛が出るのはおおよそ以下の4つのどれかに該当するケースだ。
1. 不自然な姿勢で首まわりが凝った
2. アルコールを摂取した
3. 急激に気圧が下がった
4. 風邪などをひいた

そういえば今朝の空は、非常に曇っている。
ベランダに出ると、思いの外風が強く吹いている。
いまにも一雨振りそうだ。
窓を開け放っていたのだが、肌寒くて一枚上着を羽織った。
明らかに、昨日から大きく気候が変わっていた。

気圧が大きく変わったのだろうか。
調べてみる。

それほど大きく変動していないようだ。
気温自体もそこまで大きく変わった様子がない。

原因は、アルコールなのだろう。

頭痛薬をもう一錠放り込んで、様子を見ることにしよう。